オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
赤み
信頼できる医師

にきび跡は美容クリニックなどで、レーザーで治療することができます。
にきび跡にレーザーでダメージを与えることで、皮膚の血行を促進し、ターンオーバーを高めることによって、にきび跡の赤味や、色素が沈着したにきび跡の色素の排出を促進します。
クレータータイプのでこぼこしたにきび跡には皮膚の組織に刺激を与えることでコラーゲンの生成を活性化させ、皮膚組織を盛り上がらせて、でこぼこを目立たなくさせます。
レーザー治療は、健康保険の適応外なので、費用がかかります。
皮膚の再生能力には個人差があり、治療を行ってもにきび跡がきれいになるとは限りません。
レーザーを照射した後は皮膚の状態によっては、日焼けのように相当に赤くはれることがあります。
また治療を行ってから、赤味が取れるまで数か月程度かかる場合もあります。
大事な要件で人前に出ることが予定されている場合には、施術した後に休みを取るなど、日程に余裕を持つ必要があります。

スキンケアでは難しい

美肌のために、女性は每日のスキンケアに力を入れる人が多いと思います。
もちろん洗顔や化粧水、乳液などのスキンケアは美肌に欠かせませんが、にきび跡まで綺麗にすることはスキンケアだけでは難しいのです。
ニキビを予防したり、早く治すことは可能ですが、にきび跡を綺麗にしたいならスキンケアだけではなく、クリニックでの治療を受けることがポイントです。

美容クリニックでは、主にレーザー治療を用いてにきび跡の治療を行なっています。
レーザーで直接的ににきび跡を削ることが出来るので、凹凸のないなめらかな肌を手に入れることができるのです。
また、凸凹だけではなく赤みや色素沈着にも効果を発揮します。
スキンケアでは消えなかったにきび跡も、レーザー治療ならしっかり消すことができるのです。